施工例

安心・安全 快適な暮らし
グループホーム施設 岩見沢市大和町

  • 外観パース

    外観パース

  • 平面パース

    平面パース

  • 外観

    外観
    外観はパースイメージ通りの仕上がりになりました。玄関部分のレンガ調のサイディングがアクセントに。

  • 出入り口

    出入り口


  • 階段出入り口の他に、Uの字の大きなスロープを設置しています。


  • 玄関を入ると左手に管理人室、右手に収納棚があり、スムーズな動線としました。

  • 食堂・厨房

    食堂・厨房
    食堂と厨房も生活のしやすさを考え、収納を多く設け、使い勝手の良さを意識したプランニングです。


  • 憩いの場ともなる食堂の、大きく開放的な窓からは、明るく柔らかな日差しが差し込み、
    入居者たちを優しく包み込むことでしょう。


  • また最新の冷暖房設備も整っていますので、快適に過ごすことができますね


  • ナチュラルな木目調に、清潔感漂うホワイト色でまとめています。

  • 男性入居者用

    男性入居者用
    食堂・厨房を境に、左右で男性・女性の入居者部屋を配置し分けていています。


  • 男性側は、各部屋のタイルカーペットやバスルームのパネルなどを
    グリーンカラーで統一させており、落ち着いた雰囲気になっています。


  • 車椅子にも対応できる間取りで、開口部などの寸法は一般住宅より幅広く、建具などもすべて引戸となっています。




  • 女性入居者用

    女性入居者用
    同じく女性側も、広い通路から3部屋あり、オレンジカラーで統一させていますので、柔らかい雰囲気となっています。
    各部屋に暖房、クローゼット完備で、安心・納得の住生活ができることでしょう。



  • 完全バリアフリーで、男性女性用共に、トイレとバスルームの境界はカーテンで仕切り、使いやすくしています。




  • 事務室

    事務室
    グループホーム施設の事務室。
    玄関を入りすぐ左横に配置しましたので、急な来客にも対応できる間取りです。
    対応窓口には、多目的に活用できる便利なカウンターを配置しました。

  • 管理室

    管理室
    洗濯や洗濯物干しを行うユーティリティールームです。


  • また、掃除用水なども流せる便利なスロップシンクを設置。洗面脱衣所とは別に配置したことで、能率性・利便性を考慮しました。

外観パース平面パース外観出入り口食堂・厨房男性入居者用女性入居者用事務室管理室

施工ポイント

「安心・安全・快適」をひとつのテーマとして始まりました、グループホーム施設の建設。
入居者の身体への軽減を考えたプランニング(ユニバーサルデザイン)です。
また、男女で色分けした部分もポイントとなっています。

物件概要

所在地
岩見沢市大和町
物件名
【施設】グループホーム
構造・工法
木造在来工法
構造材
集成材
基礎
布基礎(基礎断熱工法)
規模
地上1階建て
敷地面積
495.89m²(150.00坪)
床面積
1F:216.82m²(65.58坪)
延床面積
216.82m²(65.58坪)
外壁
防火サイディング
内壁
ビニールクロス
カラーフロアー(ノンワックスタイプ)
屋根
長尺カラー鉄板
施工
2014年9月
竣工
2015年1月